テリーのいる風景

■日時:2016年6月18日(土曜日)
(午後1時〜終電まで)
■会場:plan-B

通称テリー・新井輝久(1962~2015)
ある時は舞台の音響オペレーターとして地下音楽の現場を寡黙に支え、また100回を超えるドキュメンタリーフィルム『山谷 − やられたらやりかえせ』のplan-B上映会では独学でマスターした映写技術を駆使して30年間にわたって映写し続けた。生前、年齢・実名ほか自分に関しては何も明かさなかった超シャイな永遠の少年テリーとは誰だったのか?
テリー・トリビュート文集「テリーのいた風景」刊行と、友人達のライブパフォーマンスで語りあう。

● 開場 13:00〜
テリーが集めていた膨大なスクラップ(高さ、目算8メートル。重さ、推定100キログラム)の展示をします。
● トーク開始 16:00〜
● パフォーマンス開始 19:00〜

■ ライブ+パフオーマンス
◎ 黒田オサム
◎ 霜田誠二
◎ 花上直人(予定)
◎ リュウセイオー龍
◎ A-Musik
◎ コテキタイ2016

■ トーク
◎ テリーのみた風景
  スクラップを通じて蘇る
◎ テリーの歩いた風景
  反日アンデパンダン、東京クライデ―、上映委
◎ テリーの愛した風景
  音楽、舞台etc.

●料金・予約 ¥3000
    当日 ¥3500 ※いずれも文集「テリーのいた風景」付きです

●予約・問い合わせ
テリーミーティング
090-1836-3430(上映委/池内)

■plan-B
中野区弥生町4-26-20-B1
丸ノ内線「中野富士見町駅」より徒歩約5分
中野駅より京王バス、「富士高校」バス停下車 最寄
*plan-Bの入り口は中野通り沿いです*