関連書籍

映画『山谷 やられたらやりかえせ』 パンフレット

panf1

2011.10月 第4刷(初刷 1986.4月)
118ページ  800円+送料

<目次>
発刊にあたって
手紙          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山岡強一
「山谷 — やられたらやりかえせ」シークエンス
座談会 「断ち切られたフィルムをそう繋いでいったか」
前線の光学へ — 映画=運動のために ・・・・・・・・・・・ 平井玄
山さんとの映画制作を辿って     ・・・・・・・・・・・  赤松陽構造
ご挨拶 — 蠱的態        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大熊亘

寄せ場の歴史 — 戦前篇       ・・・・・・・・・・・  松沢哲成
筑豊 — 迫害の歴史   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 芝竹夫
노래가락にあわせてうたう歌
" ロームシャ "       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内海愛子
資料・講演 寄せ場とは何か       ・・・・・・・・・・・  山岡強一
クロニクル
1983 〜 1986 対日本国粋会金町一家戦
編集後記

 

[新版]黙って野たれ死ぬな  船本洲治 著

1975年6月、沖縄米軍嘉手納基地第2ゲート前で「皇太子訪沖阻止」を叫び、《流動的下層労働者》の解放を確信して、炎に身をつつんだ船本洲治。享年29。
山谷/釜ヶ崎の闘いを駆け抜けた鮮烈なことばが、資本の暴力に包囲されたわたしたちの現在を揺さぶり、震わせる。新発見の論考、エッセイ、写真などを収録した《決定版》。
書き下ろし解説=中山幸雄、原口剛

発行:共和国
価格 2,800円+税

書籍の注文・及び問い合わせは、(株)共和国 のコンタクトページよりお願いします。

 

あさってのジョーたちへ  川口五郎詩集

本詩集は、かつて『原詩人』が発行した「川口五郎詩集 ジョーの獄中詩』(一九七九年一二月)を、『浮浪舎』が復刊した同名の詩集(一九八七年一二月)にさらに二篇をくわえ、改題のうえ刊行されるものである。
昨年二〇一六年三月、かつて釜共闘はじめ寄せ場、日雇労働者の運動をともに闘った仲間たちがジョーの無念の死を弔った。今その仲間たちの手によってジョーのこころの叫びがふたたび世にはなたれる。あしたではなく、あさってのジョーたちに向けて。(「後記」より)
---
領価 1000円+送料

 

『偽作、ながあきら外伝―疾風怒濤山谷篇―』  こみ 憲 著

第一部 山城国・日野の怨霊
第二部 山谷・泪橋を渡って
第三部 流動的下層の民へ

かものながあきら(鴨長明)と下級武士の八郎左衛門は、京の山奥の方丈庵でしばしば酒を酌み交わしながら世を愁えていた。ひょんなことから、方丈庵をあとにして、中国・宋に向かう大船に乗り込む。そこには、陳和卿率いる乗組員の他にもう一人男が乗っていた。かつて渡宋計画に失敗した源実朝(千幡)である。たしか実朝は甥の公暁に殺されたはずなのに……。しかしどういうわけか宋には着かず、見知らぬ「世界」に到着してしまう。そこは1984年の寄せ場・山谷だった。ご隠居、八つあん、熊さんの三人をまじえた怒濤の山谷篇が始まる――。
(『街から』誌2013年2月〜2016年11月に連載したものを加筆)
----
●特別価格1000円+送料180円

 

船本洲治決起40年・生誕70年祭  — 船本とカマキョー・ゲントーの時代 —

hunamoto

2015年6月 船本生誕祭実行委員会
63ページ  500円+送料

<目次>
船本とカマキョー・ゲントーの時代 ●船本生誕祭実行委員会 中山幸雄
「東アジア反日武装戦線の戦士諸君!  ・・・・」「山谷・釜ヶ崎の仲間たちよ・・・・ 1975・6・24 労務者 船本洲治」(手書き書簡より)
船本洲治 ・ 活動前史(1986-1971)
船本洲治(コーチャン)を語る ●岡本一郎 ●田中慈照 ●実方藤男
船本洲治 — 釜共闘・現場闘争委員会の実践と思想 ●風間竜次
年譜(1972 - 1975)  <総括>の視覚
沖縄、そして決起(1973年秋 - 1975年6月25日)●中山幸雄
「これはイショではない 私は生きるために死ぬのだから」(手書き書簡全文)
資料 「プロレタリア国際主義と我々の任務」●黒川芳正 「F6・25の思想性」●山岡強一
船本洲治と天皇制(発言概要)●池田浩士
シジフォスのジンタ・序章 ●ジンタらムータ・大熊ワタル
船本洲治と現在、そして未来へ(座談会登壇者報告予定内容・プロフィール) ●栗原康 ●佐藤零郎 ●友常勉 ●蜷川泰司 ●原口剛 ●向井宏一郎 ● 吉岡基
あとがき ●実方藤男

 

 

テリーのいた風景

terie

B5 版 本文82ページ 頒価1000円

〔内容〕
★テリー(新井輝久)の文章
「沈黙の文化にけりを入れろ」「佐藤さんのこと」「御挨拶、再び――蠱的態」「お祭のある街から」 「Xをこえて」「旧態依然の球体、または球体以前の休怠」「渡邊浩一郎CD制作『呼びかけ文』」「夜がまた来る 思い出つれて」「自らの現在を確認する為 の覚書」「ただひとつの映画ではなく」「切れたフィルムはつなげばいい」、他に各種ニュース等に掲載の手書き文も。
★テリークロニクル
1983年~2015年のテリーの軌跡、当時のチラシや写真も加えて。
★追悼の文
仲間たちからの寄稿が31。

2015年5月末、「山谷」制作上映委員会のメンバーの新井輝久が亡くなった。思えば、1987年から昨年2015年5月のplan-Bでの第111回めの上映会まで、常にあの古い16ミリ映写機をまわし続けたテリー。
本来の持ち場である「音響」ではみんなから全幅の信頼を寄せられていたテリー。
音楽関係をはじめ、テントの芝居、山谷の現地など、さまざまなところで彼の姿を見た。
この冊子は、そんなテリーの歩んできたところをすべてではないかもしれないが編んだものだ。そこに31人の仲間からの文を添えた。

 

 

「山さん、プレセンテ!」

%e5%b1%b1%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%83%95%e8%a1%a81

A4版 132ページ 頒価1500円
* 残部僅少です。ご注文はお早めに。 

もくじ
年代記(1968 - 1986)
山岡強一とその時代
日雇全協結成宣言
第一部
プロレタリア国際主義の行方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中山幸雄
わるくち抄 ─ 極私的レンズを通してみる山岡強一 ─ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ゲーリー
1968年から1975年「現闘委前史」「現闘委」・覚え書き ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中川孝志
山岡さん 現闘時代とその家族 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 田中慈照
徒党の期節 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三枝明夫
戦後日本帝国主義の再編と労務者支配 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 守 健司
金町戦を「総括」するとは? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 風間竜次
山岡強一と東アジア反日武装戦線/山岡書簡「KFの諸君へ」から何を学ぶか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 原 佑一/平野良子
「KFの諸君へ」(山岡強一にとっての反日) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 実方藤男
監督 山岡強一と「山谷 やられたらやりかえせ」制作過程 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 赤松和子
映画「山谷 やられたらやりかえせ」と《上映運動》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小見 憲
やりかえす表現について ── 山さんへの手紙 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 桜井大造
第二部
概念に泥を塗れ! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 平井 玄
フリーターは流動的下層民か ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 田野新一
キャバクラユニオンの闘い、暴力を脅かすために。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 布施えり子
都市再開発とオリンピックによる排除に抗して ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ のじれん
被差別空間論 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 向井宏一郎
明治公園 ・ 野宿住人、再び追い出しの危機
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 国立競技場周辺で暮らす野宿生活者を応援する有志
韓国のホームレス運動 。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ホームレス行動(韓国 ・ ソウル)
暴動の経験 ── 山谷から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 友常 勉
寄せ場/寄り場を取り戻す ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 原口 剛
本土=ヤマトと沖縄・奄美の関係について(史料抜粋)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松沢哲成
第三部
plan-B 連続上映「山岡強一虐殺30年 山さんプレセンテ!」より
第1回 象徴天皇制の〈変貌〉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 天野恵一
第2回 引続く棄民政策と被ばく労働者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なすび
第3回 生きてやつらにやりかえせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 鵜飼 哲
第4回 在日朝鮮人運動との〈接点〉をたどる ── 山さんと一緒にやったこと ・・・・・・・・・・ 平野良子
第5回 サパティスタはなぜこの世界に登場し、そしてそれはこの世界の何を変えたのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 太田昌国
文化祭
冬の夕刻 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 蜷川泰司
《コラム》
滝石典子●山口章●泉恵太●宗村義隆●宇賀神寿一●赤松陽構造●大谷蛮天門●山中幸男●翠羅臼●趙博●
津田有三●渡辺亜人●鹿児島正明●深田卓●濱村篤

蠱的態「YAMA - ATTACK TO ATTACK 2nd ISSUE 1993

kotekitai

サウンドトラック・カセットテープ 蠱的態/『山谷』制作上映委員会
品切れのため、販売を中止しました。

ONE CUP 葬列による序奏            ハラカラ笑エ
はらから笑え                夜明かしの者達
自由の幻想                 Improvisation free key
新聞紙                                さかさの行進X
さかさの行進Y                                   我方他方
VOICES-free key            葬列  同志はたおれぬ
葬列


 

ご注文の際は 予約・お問い合わせ のページからご連絡ください。